excite ism extra ホーム | ismトップ | サイトマップ

| 大連特集トップ | 建築カタログ | 食べる、遊ぶ | 旅行便利帳 |
sponsored by

大連を食べる楽しむ  

黄海と渤海にはさまれ、暖流と寒流が出会う海域にある大連は、
中国でも指折りのシーフード自慢の街。海の恵みを美食や景色に存分に味わえる。

萬賽海鮮舫
萬賽海鮮舫
毎日約80種類のシーフードが入荷する大型店。大連の特産、タイ、ヒラメ、アワビ、ナマコなどが特におすすめ。大連っ子の海鮮好きから生まれた隠れた名物、シーフード餃子もぜひお試しを。大連産のサザエを刻んで、餃子の餡にした「海螺水餃」は1両(中国語でリャン)=6コ6,8元から両単位で好きな分量を注文できる。 萬賽海鮮舫
大連市中山区松林街9号
TEL:0411-82813888
10:30〜22:30 無休
中山府農家菜館
中山府農家菜館
中国の東北地方に属する大連では、東北の大地から生まれた田舎ふうの料理もよく食卓にのぼる。東北の名物といえば、大鍋で豚肉と白菜を煮込んだ料理や、とうもろこしのパンに塩漬けの魚「咸魚」をはさんで食べる「咸魚餅子」など。店では自家製白酒1壷5元も出していて、強い地酒と素朴な料理がぴったり。 中山府農家菜館
大連市港湾街8号
TEL:0411-82723698
10:30〜22:30 無休
天天漁港
天天漁港
大人気の海鮮チェーンで、支店が続々増加中。店内の生簀から素材を選んで料理法も自分で指定するのが街の人の注文法だが、難しそうならメニューから選んで。サザエとネギの炒め物「葱油海螺」や、アワビを上等のスープで煮込んだ「上湯鮑魚」など中華の技法でシーフードを生かしたオリジナル料理が大評判。
大連市中山区人民路10号
TEL:0411-82801118
10:30〜22:30 無休
天天漁港
老虎灘景区
老虎灘景区
市の中心部からバス402路などに乗り約15分。市街地から近く手軽に訪れることができる海辺の観光地。ダイナミックな岩と約400mの海岸線の織り成す美で知られ、虎の頭形の岩山があることからこの名前がついた。いまは海岸公園として整備され、海上を走るロープウェーや遊園地の「虎灘楽園」などがある。
大連市老虎灘
TEL:0411-82686295
参観は24時間、いつでも可能
入場料:無料(各施設は有料)
摩登時代 Modern Times
栄盛生鮮超級市場
栄盛生鮮超級市場
労働公園の地下にある大型海鮮市場。地下1Fと2Fに分かれ、地下1Fは乾物、2Fは大型の生簀がずらりと並び、鮮魚や貝、エビ、ウニなどが売られる。おみやげに貝や魚の乾物を買うのもいいし、大連の海の幸を見学するだけでも十分に楽しい。大連の街の人たちが買出しに出かける卸売り価格の市場。
大連市中山区労働公園内
TEL:0411-82824786
16:00〜17:30 無休
入場料:無料
摩登時代 Modern Times
森林高原203高地(旅順)
森林高原203高地(旅順)
203高地がある旅順は軍港のため、外国人が見学できる場所は制限される。観光は大連などの旅行会社を通して、ツアーに参加するのが原則だが、日露戦争の激戦地、203高地は個人の見学が可能になっている。市内からタクシーチャーターで約1時間強。頂上には、乃木希典将軍が兵士を悼み、砲弾の残片から鋳造した記念碑がある。
大連市旅順口区森林高原203高地
8:00〜17:30 無休
入場料:30元
摩登時代 Modern Times
瀋陽〜20世紀デザイン都市への旅(前編)

瀋陽〜20世紀デザイン都市への旅(前編)
中国東北地方の大都市、瀋陽(しんよう)は、近代建築のパノラマシティ。
未来の街づくりにかけた人々の熱きフロンティアをめぐる旅行特集。
大連編と合わせて、お楽しみください。
瀋陽〜20世紀デザイン都市への旅(前編)はこちら。
| 大連特集トップ | 建築カタログ | 食べる、遊ぶ | 旅行便利帳 || 次のページへ |



Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム