Vol.159

LED照明で、美しく節電。

LEDの基礎知識


midashi

で、実はLEDってどんな照明なんだろう。これだけ言葉が先行してまうと、意外と知らなかったということもある。ここで簡単な基礎知識をまとめてみた。



pic

Q「そもそもLEDって、何?」

半導体に電気を流すと、電子が結びつき発光する。これがLEDの基本的な仕組み。わずかな電力で大きく発光する。だからとても省エネルギー。光源は小さな粒。今回紹介した商品でもわかるように、電球の大きさにデザインが左右されず、器具の小型化も進んでいる。


Q「光がきつい印象があるけど…」

特長は、とても直線的な強い光。光が一方向に進むということは、従来の白熱灯のように、光がまわりに広がりにくいということ。そこでいまは照明器具の中で光を反射させて光を広げる開発が進んでいる。


Q「長持ちすると聞いたけど…」

電子で発光するので、フィランメントがない。つまり電球が切れるという状態にならないのだ。長寿命なのはそのため。交換がしにくい高い位置や屋外などで大活躍する。製品によっては20年交換不要といわれているほど。


Q「どういう環境に向いているの?」

素早く点滅するので、こまめに点灯する照明に適している。また反応が早いので、触ると明るさを変えるなどコントロールがしやすくなった。さらに光に紫外線を含まないので、コレクションや美術品を照らしても劣化などのリスクがない。