Vol.159

LED照明で、美しく節電。

KELVIN LAMP ケルビンランプ

ANTONIO CITTEIROアントニオ・チッテリオ
FLOS (Italy)2009

midashi

チッテリオはやはり偉大だった

照明の考え方を丸ごと変えてしまいそうなLED光源。そんな時代が来ても、チッテリオはやはり偉大だった。そう痛感するのがこのデスクライトの完成度だ。

従来からあるシリーズ「ケルビン」がLEDになると、こんなフォルムになる。つまり照明はやはり見た目ではなくて、的確な機能。そんな哲学を持っているからこそのこのスクエアなヘッドだ。30個の光源が搭載され、355°回転するヘッドは、触れるだけでオンオフできる。素早く点滅できるLEDの特長は、こういった操作性にもさりげなく、活かされている。

世界最大の照明ブランドの一つ、イタリア・フロス社の製品で、この他にも多くのデザイン照明のLED化を進めている。

  • 価格:¥54,600
  • お問い合わせ:日本フロス tel.03-3582-1468





FLATLINER フラットライナー

Jason Bruges Studioジェイソン・ブルージュ・スタジオ
Established & sons (UK)2009

midashi

小さな星空が広がるかのよう

イギリスのエディションブランドであるエスタブリッシュド&サンズ。インパクトあるモダンな家具で知られるが、実は照明も充実している。特に新しい才能による製品には、従来の照明の発想にはないプロダクトが多い。

この「フラットライナー」も、厚さ10oの円盤状。一見、これが光を放つのだとは気づかないほど無口なデザインである。スイッチを入れると黒いアクリルの中で、LEDの240個の光源が幻想的に光る。小さな星空のようである。

しかもこの星空は、使う人の手でコントロールが可能。表面を手で触ることで調光が可能なのだ。人間の感触で光を操る。そんなハイテクな制御が可能なのもLEDだ。 シーリングライトの他、デスク、フロアライトがそろう。

  • 価格:¥261,450
  • お問い合わせ:トーヨーキッチン&リビング tel.03-6438-1040
http://www.toyokitchen.co.jp/





F+P550 エフ+ピー550

Foster+Partnersフォスター+パートナーズ
Louis Poulesen (Denmark)2009

midashimidashi2

ロジカルな構造で、柔らかい光を放つ

世界的な建築家、ノーマン・フォスター。彼が率いるフォスター・アンド・パートナーズは一方向に向かうLEDの光を、実にロジカルな方法で柔らかい光に変えてしまった。

厚さわずか35oのガラスとダイキャストアルミ製のリング。光はライトガイドによって、シェード内の上部に向かって放たれる。天面についたリフレクターが再反射し、光を下に落とす。さらに一部の光はオパールガラスの中を通り、シェードのエッジがふんわりと光るのだ。無駄のないデザインでありながら、確実に光をコントロールしている。そしてグレア・フリー(まぶしさのない)の光を実現した。

そう、グレア・フリーを追求してきた照明ブランドといえばデンマークのルイスポールセン。そんな同社ならではの気鋭のプロダクトである。

  • 価格:¥342,300
  • お問い合わせ:タルジェッティ ポールセン ジャパン tel.03-3586-5341
http://www.louispoulsen.com/jp.aspx





TOLOMEO TAVOLO LED トロメオ・タボロ・LED 

Michele de Lucciミケーレ・デ・ルッキ
ARTEMIDE (Italy)1987

midashi

名作照明もLED化でアップデート

ご存じの「トロメオ」は照明界のロングセラーデザインである。1987年にこの照明が登場したとき、無駄のないデザイン、マシンのような機能美に世界は震撼した。その後、フロアライト、サイズバリエーションなどさまざまな「ファミリー」が生まれ、デザインの守備範囲の広さを証明している。そして2010年新たに加わったのがLEDバージョンだ。

LEDの光源は粒状で、並べたままだと影がたくさんできる。そこで磨りガラスのような半透明のカバーでシェード面をふさぎ、光を柔らかく拡散させている。ちなみにこのLEDバージョン、数年前にまったく違うデザインで、LED版トロメオとして登場したことがある。しかし一度姿を消し、従来のトロメオと同じデザインで再登場した。

新しい光源に挑戦はしたけれど、やはりトロメオの血には逆らえない。そんなデザインの強さを感じさせる、名作照明らしいエピソードだ。この他にも同じアルテミデの「TIZIO」やルーチェブランの「ベレニーチェ」など、名作照明のLED化がどんどん始まっている。

  • 価格:¥64,050
  • お問い合わせ:ヤマギワ東京ショールーム tel.03-6741-5800
http://www.yamagiwa.co.jp/





Highwire Smooth ハイワイア スムーズ

BALMUDA designバルミューダデザイン
BALMUDA design (Japan)

midashi

明るさの差を埋め、デスクの作業に最適

明るさの差を埋めようとして人間の目は疲労する。特に問題となるのがコンピュータのディスプレイと机上の明るさの差だ。

この差を埋める決め手となるのがこの照明で採用されている6000k(ケルビン)という色温度。快晴の太陽光よりわずかに明るい、真っ白な光だ。このため、ディスプレイの白をきちんと映し出し、と手元の明るさの差がなくなり、目の疲れがぐっと軽減される。

ここで大きな役割を果たしているのがLEDだ。使われている光源はわずか2粒。この6000Kという色温度、従来の電球では出すのが難しいものだったのだ。LEDだからこそ、実現したという。さらにLEDの強い光が真下に向かい、手元を的確に照らすように角度や埋め込み方法を何度も検討したという。本体は薄さ1.2pのアルミブロックからの削り出し。

書く行為よりもディスプレイに向かうことが多い新しいデスクワークに対応した、LEDライトの先駆けと言える。

  • 価格:¥39,900
  • お問い合わせ:バルミューダ tel.0120-686-717
http://www.balmuda.com/jp/