週刊!エキサイト Weekly エキサイト
2004/4/27 Vol.146
週刊!エキサイトTOPはこちら エキニュー総研 知っておきたいニュース 知らなくていいかもニュース マンガ
エキニュー総研 エキニュー総研スタッフ
今週のテーマ  もう「歌わない」なんて言わない。
音痴を治してカラオケでスターになろう!
3 調査リポート2: 音痴は確実に治る!

ムネムネ
ムネムネ
 
  音痴は治るという情報を得て、スキップして渋谷にある上野治樹ヴォーカルスクールまでやってきました。ここの上野治樹先生は音痴矯正の第一人者! ここで音痴を治して、ミャー所長の鼻を明かしてやる!  
上野治樹ヴォーカルスクール 上野治樹先生
割りばし発声法を考案した、実力、知名度ともに、日本No.1のボイスメイクアーティスト。世界24ヶ国のTVにも出演。海外での評価も高い。1979年、東京渋谷にスクールを開校して以来、有名タレントを始め1万5千人以上のトレーニングを行なっている。

ムネムネ研究員
 音痴が治るって聞いたんですけど、ホントですか?

上野先生 もちろんです。

ムネムネ研究員 具体的にどうやったら治るんですか?

上野先生 音痴の人っていうのは、リズム、発声、音程のどれかひとつがかけている人なんですけど、一番多いのは発声が良くない人なんですよ。音痴の人でも、自分以外の音痴の人が歌ってるのを聴いたら「音痴だな」と思うでしょ? 人の音痴が分かる人っていうのは、音を認識する力はあるんです。
つまり、音痴を治すためには、声が出るようになるってことが重要なんです。

ムネムネ研究員 なるほど! で、具体的に言うとどうやったら発声が良くなるんですか?

上野先生 呼吸法とか、声を響かせる方法を身につけることで、声帯を広げて声を出す筋肉を矯正してあげるんですよ。歌がうまくなるために必要な筋肉を動かすことができれば、正しい発声ができるようになります。

●手軽に出来る音痴を治すレッスン法

【割り箸を使ったレッスン】
基本は2本を立てて、口にくわえる。喉の入り口が開くので、声帯も気道も開いて声が出しやすくなる。あくびをするときに近い状態になるので、無駄な呼吸が漏れないで、力強い地声が出やすくなる。
【ティッシュを使ったレッスン】
ティッシュを4〜5枚丸めて、口に入れたら、歯と唇でグッと噛む。鼻から息が抜けないようして「ウー」と声を出すレッスンで声量アップ。
4〜5分やるだけで5倍から20倍の大きさの声が出るようなって、音域も2〜3音上がるそう。カラオケで歌う前にトイレに駆け込んで4〜5分「ウー」とやれば、効果抜群!
【ピンポン玉を使ったレッスン】
どこに声を響かせるかを覚えるレッスン。奥で響かせすぎると声がこもってしまうし、ピンポン玉が飛び出るほど声を前に押し出すと、逆に大きな声が出なくなるのだ。ピンポン玉が口元周辺で響いてる状態を維持してピンポン玉を振動させるように声を出そう。
【ハンガーを使ったレッスン】
声を出すための正しい勢を覚えるレッスン。腰が曲がってもダメだし、反り過ぎてもダメ。少し引っ掛かるような感じを保って。
【サランラップを使ったレッスン】
声を出したときに息が抜け過ぎてないかどうかを確認するレッスン。声を出したときにラップの口元が膨らめば息が抜けている証拠。
【ストローを使ったレッスン】
簡単な複式呼吸のトレーニング。ストローで呼吸をすると肩が上がらない。肩が上がらない呼吸は、すなわち腹式呼吸ということ。息をたくさん吸いすぎないようにするコツも覚えることができる。
【ペットボトルを使ったトレーニング】
声量アップのためのトレーニング。ペットボトルの中の空気を吸い込んで、つぶれたところで離して止める。その状態から声を出す方法が大きな声を出すときの呼吸法。
3調査リポート2:続きを読む