週刊!エキサイト Weekly エキサイト
2004/3/9 Vol.139
週刊!エキサイトTOPはこちら エキニュー総研 知っておきたいニュース 知らなくていいかもニュース マンガ

3/1〜3/7掲載分
今週の知らなくてもいいかもしれないニュース


第10位 升席のたばこに、待った! 嫌煙派「健康増進法違反」
紫煙をくゆらせ、名勝負を楽しむ−。大相撲の升席でたばこ吸い放題という現状に、反たばこ派の市民団体から批判の声が強まっている。(03月01日 共同通信より)
国技である相撲も"女人禁制"を大阪府知事に突っ込まれたり禁煙を迫られたり散々な目にあってますね。伝統を守るのも大事ですが土俵で相撲を取ってる若者達も今風に変わってきているように協会も変わっていかないと生き残ってはいけないですよね。

第9位 都心でオンブバッタが越冬!?
初冬までに寒さで死ぬオンブバッタの成虫が2月、東京都千代田区の北の丸公園で見付かった。暖冬のため、昨年羽化したものが生き残っていたと見られる。日本直翅類学会事務局では「成虫での越冬は聞いたことがない」といい、初観察の可能性が高い。(03月03日 毎日新聞より)
今年東京は暖冬で雪もパラついたことは何度かありますが一度も積もってはいませんのでこう言うこともあるんでしょうか。ただの暖冬の影響ならいいですがヒートアイランド現象で都心の昆虫たちは早く成長しすぎて小さくなっているらしいのでちょっと怖い気もします。

第8位 インドで12メートルの服
インド南部アンドラプラデシュ州ハイデラバードにお目見えした高さ約12メートルの巨大な服。ミシン発明の先駆けとなったウィリアム・ジョーンズ氏の誕生日にちなみ、仕立屋らが裁縫し、町中に展示されている(03月01日 時事通信社より)
12メートルと言うことは単純計算してあのボブ・サップが縦に12人分入る計算になります。どれくらいの布と期間がかかったのでしょうかね。そう言えば日本では家庭でミシンってあまり見かけなくなっていますねぇ...