週刊!エキサイト Weekly エキサイト
2004/1/6 Vol.130
週刊!エキサイトTOPはこちら エキニュー総研 知っておきたいニュース 知らなくていいかもニュース マンガ
エキニュー総研 エキニュー総研スタッフ
今週のテーマ  ライバルが少なきゃ可能性あり!? 新しい年にビッグな夢を
マイナースポーツで"日本一"を目指せ!
2 調査リポート1: 日本一を目指せるかもしれないスポーツカタログ
1:分類(テニス型・バレーボール型・その他、など) 2:発祥地・歴史 3:簡単なルール説明 4:競技人口 5:これから行われる大会・イベント情報 6:現在ランキング1位の人/チーム名

>> チュックボール/キンボール/フィーエルヤッペン >GO
>> トリットボール/アジャタ/パンポン
>> スポーツチャンバラ/スポーツ吹き矢/ユニカール >GO
>> 雪合戦/クロッケー/タスポニー >GO
>> マウンテンボール/インディアカ/ラート >GO
>> ペタンク/ディスクゴルフ/スピードボール >GO

新潟から世界に羽ばたくか!?
トリットボール TRITBALL

詳細は
トリットボール協会


1:ゴルフ型
2:1989年、新潟市で誕生。ゴルフの楽しさとゲートボールの手軽さを取り入れ、北川義一氏(現協会長)の考案によって作られたスポーツゲーム
3:ゲートボール用のボールをスティックで打って転がし、8〜20mの距離のホールベースに入るまでの打数を競う。通常3〜4名がいっしょにプレイするが、同伴競技者のボールにぶつけると2打ペナルティーとなる。24ホールをプレイし、72打でイーブンパー。打数の少ない競技者が勝利となる
4:協会に登録所属の選手はおよそ200名
5:2月1日(日)「第13回 中屋杯 トリットボール屋内選手権大会」が新潟市西総合スポーツセンターで開催(午前9時〜12時半)
6:トリットボール考案者であり現協会長の北川義一氏(たぶん最強、世界一、日本一)

組み立て式のホールベースを使うので、いつでもどこでもできる手軽なスポーツ。言ってしまえばゲートボールの用具を使って行うゴルフだが、他の選手のボールに当てると2打罰、OBなしなど独自のルールもある。自分でスポーツを考案してしまえば日本一になれるという見本になるかも!?

ミャー所長でも挑戦できる度 ★★★★☆

おなじみ「玉入れ」をスポーツ化!
アジャタ AJTA

詳細は
全日本玉入れ協会


1:玉入れ型
2:平成2年に北海道上川郡和寒町で考案され、平成8年4月に全日本玉入れ協会が設立された。協会名(All Japan Tamaire Association)の頭文字からスポーツ名を「アジャタ」に。現在協会は、北海道に協会本部、大阪府貝塚市に関西協会、宮崎県諸塚村に九州協会があり、大会開催と地域への普及を図っている
3:6人の選手が合計100個(アジャタボール99個、アンカーボール1個)のボールを4m12cmの高さのバスケットに全部入れるまでの時間を競うタイムトライアルスポーツ。ただし、アンカーボールはいちばん最後に入れなければならない。直径6mの円の中で、基本的に1チーム6名で行う
4:全国で約5000人
5:1月18日(日)、大阪府貝塚市立総合体育館で「関西玉入れ交流大会」を開催。
6:平成15年9月開催の第8回全日本選手権大会優勝チームは、元祖!和寒名物地獄鍋「千松」(北海道上川郡和寒町)チームで、優勝タイムは27秒02。過去の最高記録は13秒92

運動会の玉入れをスポーツ競技化したニュースポーツだ。とはいえ、みんなでバラバラに投球すればいいってもんではない。タイムトライアルだから、いかに効率よくチームプレイを行うかが鍵となりそう。投球する人、ボールを集める人の分担など、選手6人のフォーメーションや作戦を考えると奥が深いぞ。単純なルールだから見ていても楽しそうだ。

ミャー所長でも挑戦できる度 ★★★★★

廃物利用から考案されたスポーツ!
パンポン PANG-PONG

詳細は
パンポンホームページ


1:テニス型
2:日立製作所の創業当初の1922年。昼休みに従業員がキャッチボールをしていて、工場の窓ガラスを割る事故が起こり、キャッチボールが禁止に。その代替として、柔らかい軟式テニスボールを、余った板きれで打ち合う遊びが自然発祥的に始まったのが最初と言われている。日立市の日立製作所の工場内には「パンポン発祥の碑」もある
3:テニスと卓球を足したようなスポーツ。高さ40pの板を立ててネットとし、30x20pの板をラケットにして打ち合う。お互いのコートにワンバウンドか直接打って返し、返せなかったら1ポイントとなる。4ポイントとったら1セットになり、2セット先取した人が勝ち。サーブは腰の位置から下から相手コートのサービスエリアに打つ
4:日立グループ社員や日立市内の小学校などでも行われており、数万人はいると思われるが、正確には不明。日立市で4月に開催される「日立市パンポン大会」には、数百人の老若男女が集合する
5:日立市で「日立市パンポン大会」が4月に開催
6:日立市在住の鉄寿幸さん

茨城ではポピュラーなスポーツであるパンポン。パンポンの誕生秘話、そして手作りの板のラケット、板のネットを使用する点など知るにつけ、思わず涙が……。競技性よりレクリエーション的要素が強いようだが、コートが7x 2.5mと小さいので、上級者になるとそのスピード感、迫力は想像以上だ。普及推進協議会は京浜支部もある。

ミャー所長でも挑戦できる度 ★★★☆☆
2調査リポート1:続きを読む