週刊!エキサイト Weekly エキサイト
2003/7/22 Vol.107
週刊!エキサイトTOPはこちら エキニュー総研 知っておきたいニュース 知らなくていいかもニュース マンガ
エキニュー総研 エキニュー総研スタッフ
今週のテーマ  観光地メルヘン化の謎を追う
4 調査リポート3: 日本テディベア協会に聞く

ミャー所長
ミャー所長
 
  続いて、メルヘンな雑貨のひとつ、テディベア。そんなにファンが多いとは思えない(失礼!)テディベアの美術館が、なぜ数多く観光地に作られるようになったのか……専門家に聞いてみた。  
お答えいただいたのは……
日本テディベア協会事務局長 内田陽雄さん
日本人が得意とするミニチュアテディベア。拡大すると、木の下には小さなくまさんが!
(伊豆テディベア・ミュージアムにて)
カントリースタイルのインテリアにテディベア
(伊豆テディベア・ミュージアムにて)
くまイコン今、日本にテディベア博物館の類はどれくらいあるのですか?

われわれが把握しているだけでも日本国内に10個あります。一番新しいミュージアムは4月22日に函館の「西波止場美術館」に作られたもの。そこは、世界的に有名なテディべア作家の高橋ミチ・高橋ヒロ夫妻の作品だけを扱っていて、個人のコレクションだけを集めたテディベア美術館は国内ではじめてなんですよ。

くまイコン日本国内にそれほどファンがいるとは思えない美術館がそんなにあるとは意外ですね……

実は日本にはアメリカのテディベア専門誌などに名前が紹介されるくらいの著名な作家が50人ほどいて、隠れたテディベア大国なんです。特にミニチュアテディベアで世界の評価が高いんですよ。日本テディベア協会の会員は4000人程度なのですが、年に一回行っているコンベンションでは2日間で2万人程度の人が集まっています。それらの数字から推測すると、国内にファンは10万人はいるのでは、と思いますが……。

くまイコンテディベア博物館が国内に作られるようになった経緯は?


欧米では、テディベア美術館というのは個人がコレクションしたものを亡くなったあと展示するといったかたちで作られるのですが、日本では80年代にぬいぐるみメーカーであるサン・アローの関口社長が、テディベアの愛らしさを訴えたいと伊豆に美術館を作ったのがはじまりです。その後、関口社長は那須と箱根にもテディベア・ミュージアムを建てられました。それからですね、国内でテディベアのミュージアムが増えていったのは。

くまイコンなぜ、80年代なのでしょうか?

実はその頃は、世界的にテディベアブームだったんです。というのも、テディベアが誕生したのは1902年、その初期に購入した人たちが続々亡くなったのが80年代。それで、故人のコレクションがアンティークとして世に出始めたのです。それらは値が高騰し、庶民の手の届かない価格になってしまった。そんな状況を見たアーティストたちが、じゃあ自分で作ろうとなり、テディベア作家がぞくぞく誕生したんです。それから日本でもブームが起こり、1993年には日本テディベア協会が発足するに至っています。そして、1995年、日本初のテディベアミュージアムが誕生、となるわけです。
ミャー所長
ううむ……こう聞くと、テディベア美術館が作られたのはうなづける理由がある。がしかし、スポットとして、なぜ、伊豆高原、箱根、那須が選ばれたのか? 深層心理に「避暑地=欧米風」という図式があったのではないか。ちなみに、「オルゴール」で検索すると、蓼科、河口湖、諏訪湖、小樽、日光、浜名湖、清里らの地名がヒットする。欧米風ミュージアムに選定される場所は「涼しげ」がキーワードなのかもしれない。 それら「涼しげ」な場所と欧米風・メルヘン風はどのように結びついていったのか……次は地理イメージの専門家に話を聞いてみよう。
箱根にある美術館など
本間美術館/かっぱ天国/郷土資料館/箱根おもちゃ博物館/オルゴールの小さな博物館/彫刻の森美術館/箱根美術館/箱根ガラスの森/星の王子さまミュージアム/箱根3D宇宙恐竜ワールド/箱根武士の里美術館/リ・カーヴ箱根美術館/御殿場スポーツカーガーデン/成川美術館/箱根芦ノ湖美術館/森のふれあい館/佐野美術館/中川一政美術館/生命の星地球博物館/ポーラ美術館/ハーブテラス大地の恵み/他

那須にある美術館など
ニキ美術館/アンティークジュエリー美術館/オルゴール美術館/那須クイーンズ美術館/クラシックカー博物館/3Dメルヘン水族館/ 3Dホラー館/ 3D宇宙・恐竜館/トリックアートの館/天使の花冠美術館/ジュラシックメイズ・スタジオ館/ アンティーク・トイ おもちゃ館/那須テディベア・ミュージアム/世界の絵本館/那須ステンドグラス美術館/タマゴ博物館/大相撲資料館(五峰館内)/スーパースター博物館/那須ヨーロピアンランプ館/木の美術館/戦争博物館/他

※すでに閉館しているギャラリーがある場合もあります
4調査リポート3:高級避暑地の元祖、軽井沢の功罪