愛知万博特集

愛知万博の見どころ 企業パビリオン編

時速500キロのスピードを体感!
JR東海超電導リニア館


【見どころ】このパビリオンの目玉は、山梨リニア実験線で2003年12月に有人走行による世界最高速581km/hを達成した、ダブルカスプ形状の先頭車(MLX01-1)の実物展示。車内に乗り込むこともできるので、超電導リニアの完成度の高さをじっくりチェック! また、3Dシアターでは、走行する超電導リニアのドキュメント映像を800インチの大迫力3D映像で再現。子どもはもちろん、大人も童心にかえって思い切り楽しみたい。

【エキサイト記者の取材レポート】乗り物好きの私が気になるパビリオンといえばやっぱりここ、「JR東海超電導リニア館」でございます。日本先駆の先端技術、超電導リニアを紹介するパビリオンです。リニア館のメイン展示は3Dシアター。ちょっと懐かしい3Dメガネをかけて時速500kmの世界を体感できます。最初はなんだ映像だけかよ……なんてちょっと思ってましたが、800インチスクリーンで見る映像と&臨場感ある音響は迫力たっぷり。>全文を読む

出展者 JR東海
開館時間 3/25〜4/25(9:30〜20:30)
4/26〜9/25(9:00〜21:00)
場所 長久手会場 企業パビリオンゾーンA
平均観覧
所要時間
約50分
予約の有無 有 (事前予約)

イエヤス
イエヤス
581q/hの世界ってどんな光景が見られるんだろう。一度でいいから体験してみたいなぁ。
ヒデヨシ
ヒデヨシ
時速119km/hのパーマン1号が乗ったら、真っ青な顔しとったらしいでっせ。
ノブナガ
ノブナガ
それはヘルメットの色だがや!

■関連サイト
愛・地球博「JR東海超電導リニア館」
JR 東海超電導リニア館

遊びながら万博博士に!
「万博力検定」

<コンテンツイメージ>
初級、中級、上級の3コース。ランダム出題で何度でもチャレンジ可能。遊んでいるうちに万博のウンチクが語れるようになる!…かも。
愛知万博を10倍楽しむための
「宿泊・交通情報」
愛知万博へはどうやって行けばいいのか、どんな交通手段があるのか? 近辺の宿泊施設は? 入場料は? チケットの購入方法は? 知っておきたい周辺情報をご案内します
万博関連サイト

FM LOVEARTH -- Official Blog --
名古屋のコネタを徹底紹介!
「ExciteBit発!名古屋コネタ集」
フォトジェニックな給水塔、アラレちゃんゆかりの味噌カツ店、DVDまで発売されてブレイクのローカル番組、レトロな銭湯など、名古屋のコネタを集めてみました。
本から「万博」の真相に迫ります!
ニュースな本棚
「ウラとオモテの万博ガイド」
なぜ人は「万博」と聞いただけで、こんなお祭り騒ぎをしてしまうのか? そもそも「万博」ってなに? そんな素朴な疑問を本から迫ってみました。
便利ツール
  • 愛知県の天気
  • 乗り換え案内
  • 愛知県の地図
  • 東海地区の宿泊検索
  • 国内航空券予約

  • 愛知万博特集トップへ戻る