愛知万博特集
万博コネタ

愛知万博コネタ

ベルギー館のおみやげブック「ススカとウィスカ」とは?

「フランダースの犬」のラストシーンを思わせる展示が感動的だったベルギー館。帰りにスーベニアショップをチェックしていると、ベルギー発とおぼしき「ススカとウィスカ」という謎のマンガの和訳を発見した。ベルギーのキャラクターといえば「タンタン」などが有名だが、ススカとウィスカって何?しかもタイトルが「ススカとウィスカ〜フランダースの犬編〜」となっていた。

絵のタッチは「タンタン」とよく似ているのだが、ススカというのは男の子で、ウィスカというのは女の子の名前のよう。キュートな海外キャラに目がない私は、これってレアかも!? とさっそくGET。

本の裏に書かれた説明を読むと、「ヨーロッパではススカとウィスカは、子供と大人の生活の一部となっています。ちょっぴりガンコで少年のようなウィスカは、元気な男の子ススカを、とっぴょうしない冒険へ引き込みます。この主人公たちは誰をもブレーキのきかない限りない空想の世界へと運んでくれます」…。

ぜひゲットしたいチョコレート。美味しい〜。
内容はネロ&パトラッシュが生きていた1875年のベルギーへ、ススカとウィスカがタイムスリップすることを軸に起こるドタバタ劇。ストーリーの伏線として、着物にオカッパの日本人少女「マイコ」や、スーツにメガネの「ワタナベ」という、いかにも外国人が考えそうなステレオタイプの日本人キャラも登場する。

ちなみにその後、ベルギー在住の知人に聞いてみたところ「ススカとウィスカ」というのはフラマン語読みで、フランスでは「ボブとボベット」という名前で親しまれているそうだ。公式サイトもあるようなので、興味ある人はぜひチェックしてみてください!

ちなみにベルギー館では、入口で1人1コずつLotusというベルギーの老舗メーカーのクッキーをくれます。赤いパッケージのかわいいクッキーで、キャラメルシナモンの香りが絶品!このクッキーもスーベニアショップでも買えるのでこちらもおススメ。(野崎泉、2005年05月11日)

■関連サイト
ベルギー館 | EXPO 2005 AICHI,JAPAN

【 P R 】
【ANA】愛・地球博早割21
愛知万博を10倍楽しむための
「宿泊・交通情報」
愛知万博へはどうやって行けばいいのか、どんな交通手段があるのか? 近辺の宿泊施設は? 入場料は? チケットの購入方法は? 知っておきたい周辺情報をご案内します
万博関連サイト

FM LOVEARTH -- Official Blog --
名古屋のコネタを徹底紹介!
「ExciteBit発!名古屋コネタ集」
フォトジェニックな給水塔、アラレちゃんゆかりの味噌カツ店、DVDまで発売されてブレイクのローカル番組、レトロな銭湯など、名古屋のコネタを集めてみました。
本から「万博」の真相に迫ります!
ニュースな本棚
「ウラとオモテの万博ガイド」
なぜ人は「万博」と聞いただけで、こんなお祭り騒ぎをしてしまうのか? そもそも「万博」ってなに? そんな素朴な疑問を本から迫ってみました。
便利ツール
  • 愛知県の天気
  • 乗り換え案内
  • 愛知県の地図
  • 東海地区の宿泊検索
  • 国内航空券予約

  • 愛知万博特集トップへ戻る