世界びっくりニュース Excite Oddly Enough 更新:12月27日
エキサイトニュースアワード2005 世界びっくり人気ランキング

なお世界びっくりニュースに関しては配信期間の都合で、記事本文をご覧頂くことができません。リンク先では記事へのトラックバックのみご覧いただけます。

20位 日本人の睡眠時間は世界最短? 睡眠習慣調査の結果
平均睡眠時間に関する世論調査のニュース。ちなみに日本人の平均睡眠時間は6時間で一番短く、一番睡眠時間が長かったのがオーストラリア人で9時間だそうです。年末年始ぐらいはオーストラリアの人たち以上にゆっくり寝たいですね。
19位 ミシュラン社、空気なしのタイヤを発明
ミシュランマンでおなじみのミシュラン社が発明した「空気なし」のタイヤ、「Tweel」のニュース。現物の写真はイメージ検索からどうぞ。走行風景の写真はなかなか衝撃的です。ちょっと見た目がかっこ悪いような…。
18位 女教師は男子生徒を性的に刺激しないようエプロンを着用せよ
インドのとある学校で、女性教師が男子生徒を性的に刺激しないよう、エプロンを着用するように命じられてしまった、というニュース。「2年間の研究によって、思春期の男子生徒が、女性教師の授業中に《集中力を失う》ことが証明された」んだとか…。トラックバックにはかえって刺激するのでは、といった意見も。
17位 シューマッハの子供の小遣いは週280円!
F1ドライバー、M・シューマッハの年収は約84億円と推定されているそうですが、8歳の娘と6歳の息子には週2ユーロ(約280円)しかお小遣いを与えていないそうです。シューマッハによれば「お金は何もせずに手に入るものではないということを学んで欲しいんだ」とのこと。さすがシューマッハ!との反応が多く寄せられました。
16位 夫が自殺した後で、妻が昏睡状態から目覚める
妻が昏睡状態に陥ってしまった70歳の夫が、自殺してしまったのですが、なんと夫が亡くなった数時間後に、妻は意識を取り戻した、という「ロミオとジュリエット」をほうふつとさせるなんとも悲劇的なニュース。
15位 シャラポワのうなり声は規制すべきか
すっかりおなじみとなった女子テニスプレイヤーのマリア・シャラポワなど、女子テニス選手がボールを打つ際のうなり声が大きすぎるのでウィンブルドンの審判が規制を望んでいる…というニュース。そういえば日本でも福原愛ちゃんの「サー」が話題になりました。
14位 露出狂、茂みから飛び出すも女性全く動じず、あえなく逮捕
露出狂の男が女性を驚かせようと、茂みから飛び出したが、女性が非番の警官だったため、全く動じず、即逮捕されてしまった、というニュース。 おまぬけです。
13位 ペニスの大きさでは中国人は西洋人にタメを張る!?
中国・香港での調査によれば、香港の男性平均が8.46センチ(非勃起時)、海外での平均と比較しても遜色無いことがわかった…というニュース。ちなみにこの調査によれば、平均でもっとも長いのはイタリアで9センチなんだとか。さすがイタリアです。
12位 女子サッカー試合でスコア50-1 正キーパー不在の逆境
女子サッカーの試合で、正ゴールキーパーが「コンサートに行く」ため、来られず、50-1で敗北。まさに逆境でした。
11位 世界一大きな「死体花」、ドイツで開花
世界一大きく、そして世界一臭い「死体花」がドイツの植物園で花開いた…というニュース。死体のようなにおいがするので「死体花」と呼ばれるそうです。写真はイメージ検索からどうぞ。
10位 中学校にコンドーム自販機設置で激論 メキシコ
ティーンの妊娠を防止するためメキシコの貧困地帯の中学校にコンドームの自販機設置を推し進めている、というニュース。ちなみにフランスでは多くの公立学校で、コンドーム自販機が設置されているんだとか。
9位 タイの漁師、世界最大のナマズをキャッチ&……イート!
タイで世界最大のナマズが捕獲された、というニュース。体重はなんと293キロ。政府関係者などが川に返すよう交渉していたそうですが、魚が死んでしまったため、村人たちに食べられてしまったそうです。
8位 空からバラバラの死体が降ってきた!
南アフリカからニューヨークへ向かう旅客機の車輪格納部からバラバラになった人間の遺体が降ってきた、というニュース。遺体の一部は、ニューヨーク州の民家の屋根を直撃、その後裏庭に落ちたとのことです。
7位 10歳の少女がスマトラ沖地震の津波を予知
予知といってもオカルトではなく、偶然津波が発生する2週間前に学校で津波の予兆について学習していたので、津波が起こることがわかった…というニュースでした。予知というか予測?
6位 嘘をついて休んでいた先生、その正体はプロレスラー
ニューヨークの学校で先生をしていた男が、妹を看病するためと説明して休みを取っていたが、実は先生はプロレスラーで、その間試合に出場していたことが発覚し、辞職することになってしまった…というニュース。ちなみにこのプロレスラー、現在ではWWEなどにも参戦しているようです。 オフィシャルサイトがこちら
5位 「胸と鼻しか」整形していません! ミス・ワールド
ミス・ワールドに選ばれたペルー代表の女性が「自分のお尻と耳の整形手術をした」とマスコミに話していた整形外科医を訴えるとコメント。ちなみに彼女によれば「胸と鼻しか整形してません!」とのことです。全国からツッコミが殺到したニュース。
4位 ますますバラエティを増す欠勤理由 米国
アメリカでの調査によれば、最近「奇妙な理由」で仕事を欠勤する人が増えている…というニュース。中には「今日、結婚するのを忘れてました」「神様が起こしてくれなかったんです」といった理由で仕事を欠勤する人がいたんだとか…。
3位 サンフランシスコで「マスターベータソン」開催
サンフランシスコの「性と文化センター」で毎年恒例のイベントであるマスターベーションマラソン「マスターベータソン」が開催された…というニュース。アメリカでも話題を呼んだようです
2位 妹のためなら……兄が女装して代理受験に失敗
若いロシア人の男性が女装して妹の代わりに試験を受けようとしたが、胸を大きくしすぎたことからバレて捕まった…というニュース。

1位
第1位
強姦魔の性器をグサリ!レイプ防止女性用コンドーム
南アフリカの女性発明家が強姦の件数を抑えるのが目的でレイプ防止用のコンドームを発明、というニュース。強姦魔が性器を挿入しようとするとグサリとトゲが刺さる仕組みだとか。写真はイメージ検索などからごらんあれ。世界中で話題を呼んだようですが、オフィシャルサイトによれば2006年末には登場する予定とのこと。来年の今頃にはお店に並んでいるかもしれません。

年間ランキングに掲載されている記事につきましては、配信期限の都合上、ほとんどの記事が削除されておりますが、タイトルやトラックバックなどからもお楽しみ頂ければ幸いです。なおこの中の一部の記事はファミマコンテンツ版「世界びっくりニュース」に掲載されておりますので、そちらもぜひ!
 >>エキサイトニュース・アワード2005 ExciteBit人気ランキング<<